モノズキカンリニンノブログ

*

WiMAXのプロバイダ契約って必要なの?

      2016/01/27

WiMAX(ワイマックス)は本家UQ WiMAX以外にも、老舗プロバイダのBIGLOBE(ビッグローブ)やSo-net(ソネット)などでも契約が可能です。

WiMAXが契約可能なプロバイダ(ISP)には様々な会社がありますが、本家UQで契約した場合は別途プロバイダ契約の必要はありません。

本家UQを含め、プロバイダによって申し込み特典や月額料金が違うのが特徴です。

WiMAXはキャンペーンを比較して契約するのが正解

前述した通り、WiMAXでは各社契約キャンペーンをおこなっています。

タブレットがもらえたり、キャッシュバックがもらえるなどプロバイダによって異なります。

データ端末の本体代金や月額料金にも違いがあるので、比較サイトなどを利用して各プロバイダの違いを比較してみるといいでしょう。

WiMAXのプロバイダの比較はWiMAX超入門というサイトが、分かりやすいです。

WiMAXキャンペーン比較!プロバイダ契約おすすめは?お得なのはどれ

WiMAXの端末(ルーター)保証は入る必要ある?

プロバイダによっては、WiMAXの端末(ルーター)の保証サービスがオプションで加入できるプロバイダもあります。

保証内容はプロバイダ毎に異なるので各自確認してください。

GMOとくとくBBは通常の故障以外にも水濡れに対する保証サービスもあります。

UQ本家の場合は、故障、水濡れ以外にも火災、盗難、紛失にも保証対応しています。

以上の様にプロバイダによって保証内容が異なるので、キャンペーン内容重視なのか、保証サービス重視なのかを決めてプロバイダ比較するとより決めやすいかと思います。

LTEオプション対応機種にすべきか?

WiMAXにはauのLTEがオプションで使える機種があります。

LTEオプション対応機種のメリットは、山間部や地下などWiMAXの電波が受信しにくい場所でも繋がりやすいLTEが月1,000円で利用できることです。

月7GBという制限はありますが、仕事で地方に出張に行くことが多いビジネスマンの人には役立つ機能です。

記事執筆時に契約可能なのは、W01という機種でシンセイコーポレーション製の機種ならLTEオプションに対応しています。

 - モバイル

  関連記事

格安SIMを契約する前に!注意したい3つのデメリット

自分の現在の携帯代は、本体の分割費用込みで9千円くらいです。 これを何とか減らす …

iphone6s
iPhone5SからiPhone6Sに変更してみて良かった点と次に乗り換えるならこの機種

iPhone5SからiPhone6Sに変更しましたが、大きさ的に持ち歩くのには5 …

ipad
iPad3rd使いの管理人が今後のiPad proに期待する理由

私は、iPad3rdを使っていて現在の利用法は、電子書籍での読書や画像編集、イラ …

格安スマホへの期待と通信速度の課題

昨年あたりから、従来の通信会社の回線を利用して様々な会社から月々の通信料金を抑え …

iphone6
ドコモの強制加入オプションと機種変更にかかる手数料

先日、ドコモショップにiPhone6への機種変更に行ってきました。 iPhone …

wifi
タブレットなどでのWiMAXのwifi利用の有用性

現在、iphoneからipadやその他スマートフォンなど、タブレット端末の普及は …

denshisyoseki
Kindle、楽天koboなどの電子書籍の販売元の違いや特徴 デメリットについて

最近よく聞くようになった電子書籍ですが、販売されているサイトやそれを読む方法は様 …

ipad
片付けにも役立つiPad!!自宅の漫画や書籍も整理できる

漫画が増えすぎたために、家が片付かなくなってiPadを買いました。漫画を売って、 …